読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早坂有生のYALE

2016年にYale(イェール、エール)大学に学部生として入学した日本人、早坂有生のブログです。大学での出来事やアメリカ大学出願のことなどについて書いていきます。

アメリカでの銃使用

今週はレポート課題、SFを1冊読む、Astrophysicsの宿題(ハッブル宇宙望遠鏡のデータを元に指定された銀河のカラー画像を作成する)、中国語の予習復習宿題テスト対策、スイートメートとスカッシュと、盛りだくさんで忙しかったです。そんな中、銃を撃ってきました。😎 ピストルとライフルどちらも撃ちました😎

Yaleにはクラブ活動の一つとしてピストルクラブやライフルクラブがあり、毎年新入部員を募集します。枠は限られているので、インタビューやトライアウトをして選考が行われます。そのトライアウトに行ってきました。

メインキャンパスから車で10分くらいのところに射撃場があり、そこで行われました。中はこんな感じです。↓
f:id:yukihayasaka:20160925035639j:plain
木の板で挟まれたゾーンから撃ち、奥の方にある的を狙います。保護メガネと耳栓が必須で、安全についての講義を事前に受けました。
ピストルはこんな感じのエアピストルを撃ちました。意外と重くて、それを片手で狙いを定めてぶれないようにして撃つので難しく筋肉痛になりました。全然的に当たらなかったです。。↓
f:id:yukihayasaka:20160925035441j:plain
ライフルはこんな感じです。↓
f:id:yukihayasaka:20160925040115j:plain
撃ち方にはうつ伏せ、ひざ立ち、直立の3種類ありますが、今回はうつ伏せで撃ちました。寝転がって、枕みたいなもので腕を支えて、右利きの場合は左手でライフルを支え右手でトリガーを引きます。ライフルはピストル以上にすごく重く、持ち運びにも両手で支える必要がありました。それを撃つ時は左手と肩で支え動かないようにするのでさらに筋肉痛になりました。
↓撃つ時の様子です。
f:id:yukihayasaka:20160925040737j:plain
的は小さくて遠いのですが、ライフルに位置を細かく調整するための覗き穴のようなものが付いていて、思ったより的に当たりました。撃つ時の衝撃は結構大きく、ライフル!という感じでした。
↓ライフルの結果です。3発外周の的、10発中心の2つの的を狙って撃って、かなり狙ったところに当たったので嬉しかったです!
f:id:yukihayasaka:20160925041305j:plain

銃規制についてはアメリカ内でも議論があるし、先日もキャンパスの近くで銃が発射されたという緊急通知が来て、銃の怖さというものも身近に感じますが、一方でアメリカに来たからこそ経験できた今回のトライアウトでした。選考に通る気はしませんが、良い経験でした!では!